Hotel Atmosphères – 内装

概念

ブティックデザインホテルであり、現代写真ギャラリーでもある、Hôtel Atmosphères では、Thierry des Ouches の作品の常設展示に囲まれたユニークな滞在をご提供しております。 

有名な建築家であり、彼のテーマであったホテルデザインで数々の賞を受賞した Vincent Bastie と共に、 Hôtel Atmosphères は、パリが舞台となり、それぞれの旅行者が英雄となる物語を作り上げました。一方、建築家は、全体的に調和した世界を作り出すために、他に類を見ないThierry des Ouches の作品に込められたディテールを見事なまでに利用しました。色調、ファブリック、家具など、それぞれは、Thierry des Ouches によって撮影されたイメージが投入され、パリの中心部でパリを再現するための繊細さと優雅さを生みだしています。

続きを読む 閉じる

写真展

THIERRY DES OUCHES

彼の写真は、2000 年に彼のいくつかの作品がフランス国立図書館の永久コレクションになったのを含め、美術館や施設で定期的に展示されています。

Thierry des Ouches は 2002年にフランス芸術勲章を授与されました。そして2004年には、ヴァンドーム宮殿で特大フォーマットの牛の写真展が開催され、2006年には、Esplanade des Invalidesで展示されました。さらに2010年には、書籍「Thierry des Ouches、35 years of photography」(Somogy) 」の出版を記念して、彼の作品の回顧展が開催されました。

続きを読む 閉じる

Hotel Atmosphères – 客室

HÔTEL ATMOSPHÈRESの客室

Hôtel Atmosphères には、首都の特徴や独自性を凝縮したおよそ6つのテーマで装飾された6 部屋のスイートと2つのアパートメントを含む、56部屋が備わっています。Nature、Monuments、By Night、 Urban,、Macaron がテーマとなっています。

続きを読む 閉じる